相性の良さ

相性の良さというものを、
印象付ける方法を知っているでしょうか?

相性が良いと感じることは、
何よりも、
恋愛関係においては、
大事なことだといえるのではないでしょうか。

フィーリングが合っているなという相手だと、
印象をつけることは、
かなり心理的を接近させることにつながります。

ふたりで一緒に何かをみて、
大笑いする。
こんな瞬間が訪れれば、
笑いのツボが一緒だと感じることでしょう。

そう思ったのであれば、
ちゃんとそれを口にするべきなのです。
そうすれば、
恋愛対象も何かしらのリアクションが返ってくるものでしょう。

そうだね?
なんてリアクションが返って来た場合には、
かなり心理的な距離を接近できた証拠ですよ。

相性の良さというものを、
こういったアクションを繰り返すことで、
恋愛対象に示していくのですよ。

他にも、
同じものを取ろうとした時。

さらにはメールを送るタイミングなんてものも、
作為的に行うことができるでしょう。

恋愛対象の仕事の内容を知っていて、
帰宅時間なんてものが、
大抵分かっていれば、
1日の中で、
暇になる時間帯というものは、
簡単に予測することができるものです。

そのタイミングを見計らい、
メールを送れば、
今こっちもメール送ろうとしたところという、
現象を起こすことができるでしょう。

恋愛したい人!このサイトもおすすめでいい感じのサイトです!
恋愛はいいよ
上記のタイトルをクリックするとサイトに飛ぶよ

他愛のないことの積み重ね

神経を尖らせていたわけではないのですが、ふとした瞬間に私は幸せを感じていました。
それはある日の朝早い時間帯でした。
彼と私は、都会のど真ん中にあるコーヒーショップにいました。
窓の外を眺めながら、「まだまだ早いから道が空いてるね〜」なんていいながらコーヒーを飲んでいました。

その日は用事のために朝早く出発をしたのですが、予定外に早く到着してしまったのでコーヒーショップで休憩がてらの時間つぶし・・・というわけです。
2人で他愛ない話をしながらボンヤリと窓の外をみる。
そして時々互いの顔をみて笑う。
何時もと同じような光景ではありましたが、「ああ、幸せだなあ」と、しみじみ感じたのです。

静かな朝ということもあって、私の心も穏やかなものだったのかもしれませんがこうして
「幸せに対して敏感になること」ってとても大切なことなんだなあ・・・と改めて思いました。
恋愛って「特別なこと」が満載のような気がするのですが実はごくごく普通の日々だったり他愛ないことの積み重ねが「特別」を呼ぶんですよね。

だからこそその普通の毎日を「マンネリ」と呼んだり飽きて別れてしまったりという結果を生んでしまうのでしょう。
そうではなくてその「普通の日々」の中から幸せを見出すことってとても大切なんですよね。